Information&Revue

Official site webmaster' s diary♪

9月1日リリース!
ライブ会場先行発売中!11月20日mon.リリース記念ライブ決定!

古川展生×塩入俊哉 New Album ”The Ballad” 

theballad-1theballadfull_2s
¥2,500 です。是非先行ゲットなさってください!

『Nobuo Furukawa〜the 10th Anniversary Series』
 古川展生 × 塩入俊哉 + 竹下欣伸、遠山哲朗

■会場:スイートベイジルSTB139
■開演:Door open 18時/Show start 20時
■出演:古川展生(Vc)塩入俊哉(Pf、Acc、Pianica)竹下欣伸(Wb)遠山哲朗(Gt)

自分達の弾きたい曲をという意向で、選曲しましたと申されました。(^ー^* )
塩入さんの楽曲作品が沢山演奏され、嬉しく、Programを載せたいと思います。
※曲順など曖昧な箇所、間違いもありますかと。ご了承くださいませ。

Program
■First half

Opening
パウエル:アペーロ
塩入俊哉:冷たい夢
A.ピアソラ:タンティ・アンニ・プリマ
塩入俊哉:Tokyo.3:00am. 雪
塩入俊哉:あの夏の午后

C.ガンデル:ポル・ウナ・カベーサ
小野リサ:CANCELA
V.モンティ:チャルダッシュ

■latter half
G.カッチーニ:アヴェ・マリア
黒人霊歌:時には母のない子のように
塩入俊哉:君と出逢ってから
マイヤーズ:カヴァティーナ

A.ピアソラ:ブエノスアイレスの夏
A.ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
A.ピアソラ:ブエノスアイレスの春※初演
A.ピアソラ:ブエノスアイレスの秋

encore
F.F.ショパン/塩入俊哉編曲:ヴァルス・コン・フェーゴ(valse Op.34-2)
A.ピアソラ:リベルタンゴ
塩入俊哉:夢のしずく

終演:almost 22時15分
以上です。

おっとっと…と
終演後Tシャツ他お買い上げの方へ古川さんとのサイン会がありました。
あの、Tシャツにサインをいただきますと…着られませんので
次の機会にサイン用のTシャツを購入します。
次は何色に致しましょうか(*^-^)ゞ
takako.

19時丁度に客電が落ちた。
オープニングは遅れることが殆どのライヴの中、きっちりと始まる瞬間を嬉しく感じました。音楽がオン、えっ、賛美歌かしら!で熱い心を静粛に。同時にメンバーの皆さんが登場。
ご衣装に強い個性を見たわ=ばらばらな感がなんとも楽しくてニンマリ。
それぞれにお似合いなのです。コレがまた(*^-^)ゞ

9月15日.sat KATSUMI Live 2007『Seeds of Love』at:Club IKSPIARI へ出掛けて参りました。
■Member
KATSUMI(Vo.Gt)塩入俊哉(Pf.Key)松原寛(Drs)住吉中(Bass)松尾和博(A.EGt)

そしてKATSUMIさん登場!お髪、髪型変身なされていて、長髪ソバージュ!『CDの方よね』私は、21世紀に入ってからKATSUMIさんを知りましたので、以前の髪型を知らず、CDジャケットでは別の方のイメージがあり、この髪型で登場なされた時、同じ人ね!と。えへへ。
年齢が90年代へタイムスリップしていきました。
今回はコーラスなしのKATSUMIさんの歌声のみ。聴きますわ〜o(*^^*)o

−余談−
ヘアクリームを沢山使って…とさりげなく手をやっています。クリームがつくと楽器の演奏、指が滑って大丈夫なのかしらんなどど案じてしまう私。

ばりばりのコンサートが開幕です!
続きを読む

Now On Sale! 
【クミコ meets ピアフ】
映画「エディット・ピアフ〜愛の讃歌」公開記念イメージミニアルバム
■収録曲目
1.愛の讃歌/2.バラ色の人生/3.群衆/4.水に流して/5.雀のように/6.私の神様

塩入氏アレンジ&演奏作品
3. 群衆(LA FOULE)

 日本語詞:なかにし礼/作詞:E.Dizeo/M.Rivgauche/作曲:A.Cabral
 /編曲:塩入俊哉
 Musicians:竹下欣伸(Wb)/遠山哲朗(A.Gt)/梯 郁夫(L.Perc)/塩入俊哉(Acc.L.Perc.&Synth.prog)

5. 雀のように(COMME UN MOINEAU)
 日本語詞:高野圭吾/作詞:M.Hely/作曲:J.Lenoir/編曲:塩入俊哉
 Musicians:朝川朋之(Harp)/前田信吾(Fag.)
■ avex io [IOCD-20229] ¥2,000(tax in)

ミニアルバムとのことですが、ブックレットは豪華ですし、曲毎にピアフのエピソードが綴られています。そして全ての楽曲に演奏者のお名前が、大勢のスゴイメンバーの皆さんが記されています。
CDを手にし、アルバムジャケットを開くだけで、ライブが聴かれる、生の音楽を期待し、一曲一曲を大事に創られた想いを感じています。
  takako.

明日、9月12日(wed)
イメージミニアルバム【クミコ meets ピアフ】がリリースになりますヾ(*^^*)ノ
そのクミコさんのビデオクリップがYahoo!動画サイトより配信されていましたので
ご覧になっていただければと紹介します。 

楽曲はアルバムの中から、愛の賛歌♪が楽しめます。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00071/v02581/
 ※WinのOSのみ動作

“フランスの国民的象徴と言えるシャンソン歌手、エディット・ピアフの名曲『愛の賛歌』をクミコがカヴァー。
団塊世代のカリスマと言われるクミコの魅力をご堪能ください!”
 ※サイトより抜粋
■収録曲目:愛の讃歌/バラ色の人生/私の神様/雀のように/群衆/水に流して
塩入さんがアレンジと演奏で参加なされている楽曲は、〔雀のように〕&〔群衆〕です。


そして今日は9月11日。アメリカ同時多発テロ事件が起きた日。
アメリカでは最近対テロ戦争のイラク戦争への論争に重点を置いている感を思います。確かに戦争での犠牲者がテロ事件を上回っていますし仕方のないこと。そして戦争の泥沼化から出口をつくる責任もあると思います。
でもテロで、続く戦争で尊い命を奪われてしまった方々、残された遺族、仲間。間接的にも人生が狂ってしまわれた人もおられますと。9.11.だけは、論争より追悼の念を。犠牲者への祈りを捧げる日であって欲しいと願い、手を合わせます。

生きている。全世界からみればどんなに幸せなことなのでしょう。
感謝の気持ちでいっぱいになります。
  takako.

本日のお昼休み。うつらうつらしておりましたら、
から『今日のゲストは西城秀樹さんで〜〜す』と聞こえてきました。
おメメがパッチリと覚めました

台風関連ニュースの延長で、インタビューコーナーが短縮になったと思いますが、
情熱の嵐♪
傷だらけのローラ♪
ラストにめぐり逢い♪ この三曲を歌ってくださいました。

生バンドのご出演が無くヒジョーに残念な私でしたが、
情熱の嵐♪はイメージを軽快に爽やかにでも熱く。
ローラ♪大人な秀樹さんがカッコイイわ。ハスキーな声にハートがざわつくわね。
そして
めぐり逢い。会場の照明がぐっと暗めにムーディ。豪華なお花とは対照的に
秀樹さんは言葉の一つ一つを慈しみ、感情を歌に閉じ込めての熱い内面がじんじん伝わるその語る歌声。
塩入さんのピアノが最初からラストまで流麗に流れ(ほんとは生演奏がいいのですが我慢我慢(^^)v)ストリングスの優雅な調べが心を和らげ優しさに浸って居りました。

三曲でしたが声の彩りに感情表現を加えられる豊かさを持つ秀樹さんに酔えたお昼休みとなり、午後も頑張れそう。感謝です。


最近お気に入りの、
ラッセルさんのCDに You are so beautiful♪が収録されていて、
秀樹さんの初夏に聴いた声が被ったの。秀樹さんで聴きたいわと。
バックはもちろん塩入さん&竹下さん遠山さんTrioで聴かせてくださいね(*^^*)
takako.

↑このページのトップヘ