Information&Revue

Official site webmaster' s diary♪

ネオクラシック界屈指のDuoによる共演15周年記念アルバム リリース!

”The Ballad 古川展生×塩入俊哉”

balladblog
¥3,000
塩入俊哉Official Site よりご購入いただけます≫



すごいですね。歴代CMのVer.が全部観られます。びっくり(×_×)
でも殆ど知らない変わりモンのtakako.には新鮮で思わず見入ってしまいました。
素直にかわゆい(*^^*)
どのシリーズでしたか、達郎さんご本人がちょこっとご出演なされているのですよね。
はてどこでしたかしらん??

新幹線がどんどん進化する姿がカッコイイ。こちらも注目!
来年は新幹線に乗ってライブへいきたくなるわ
……もちろんJR東海、N700系がよろしいわ (^人^)
 takako.

【今夜最後の豪華!夢の競演ALL JAPAN メダリスト・オン・アイス 2007】
フジテレビ公式サイト≫
日時:12月29日(sat)18時30分〜20時54分 
追記ー当日の曲目はHP&中野友加里さんの動画のページへアップしました。

全国のフジテレビ系列 FNS(フジネットワーク)各局にてオンエア。
たっぷりたっぷり2時間半も。嬉しい!
生中継で塩入さん遠山さん、オーケストラの生演奏が聴かれます。
アレンジなされる楽曲はどの曲なのでしょうね。
是非ご覧になってくださいませ
※11.29.記事にてチケット等記載済みです。

クリスマスツリー
仕上がりほやほやの大好きな大クリスマスツリー。
自然が放つ無声の美に見とれました。
自然の厳しさと長い道のりを経て創られる芸術美。

選手権を勝ち抜いてきたスケーター達の演じきる技。芸術的な美の滑り。
そして一流の演奏家の皆様による熟練された技術で飾る調和の音楽。厳しさに堪え技を磨き、努力し続ける上に成り立つ芸術美ゆえ心が揺さぶられる。
スケーターとオーケストラの芸術性合体競演、新たに生まれそうな感動にわくわくして居ります。


様々な厳しさがある…気が引き締まります。同時に寒くても心が温まる朝に有難いわと思う。
…妖精のトロールが棲んでいそうでしょ。うふっ(*^^*)
 takako.

本日を皮切りに
HIDEKI SAIJO CHRISTMAS DINNER SHOW 2007 開幕!!
塩入氏全公演参加なさいます(*^^*)

【12月17日(mon)】HIDEKI SAIJO Dinner Show
■会場:Hotel Garden Palace/熊谷市佐谷田3248
■第一部:開場 17時15分/Show 18時30分〜19時30分
 第二部:開場 20時20分/Show 21時30分〜22時30分
■料金:SS席¥30,000 S席¥28,000 A席¥25,000(tax,サ込み)

【12月21日(fri)】
情熱的なパフォーマンス、ファンを魅了し続けるセクシーな歌声。
デビュー以来35年、華麗なステージでHIDEKIの魅力は輝き続ける。
■会場:東京プリンスホテル/鳳凰の間(2F)
■ディナータイム :18時30分〜20時/ショータイム 20時〜
■料金:¥40,000(料理他・taxin)
■ご予約・お問い合わせ:TEL:03-3432-1111

【12月23日(sun)】
情熱的な歌声で魅了する永遠のヤングマン
西城秀樹クリスマスDinner Show
■会場:フォレスト・イン昭和館/東京都昭島市昭和の森
■Dinner:18時〜 Show19時〜
■料金:¥32,000(料理他・taxin)
■ご予約・お問い合わせ: 宴会予約 TEL 042-542-5555 

【12月25日(tue)】
2007 Christmas Special Entertainment
西城秀樹 Dinner Show
■会場:ホテル阪急インターナショナル/大阪市北区茶屋町19-19 ちゃやまちアプローズ内
■第1部:Dinner/17時〜Show/18時15分〜
■第2部:Dinner/20時15分〜Show/ 21時30分〜
■会場:宴会場4F「紫苑」
■料金:¥36,000/お一人様分のショー・ディナー・お飲物・税金・サービス料を含みます。
■ご予約・お問い合わせ:06-6377-2946(平日10時〜19時/ホテルイベント係)


メンバーの皆様、秀樹さん、Specialな夜をどのように飾ってくださるの
12月に入ってからやはり慌しい毎日で実感が沸かず、ブログを書くことで気分は上昇中です。(^^ゞ
塩入さんは何役を、演奏なされるのかしらん(^^♪Pfは必須よね。ご活躍を期待します(*^^*)メンバーの皆様はどなたがお揃いに?
今日は2ステージ遅い時間までお疲れさまさまです。
…書いておりますれば…待てない…ちょっぴりでも知りたいわ。教えて〜〜

Dinner Show &クリスマスの雰囲気へデザインを変更しました
今年も残すところあと2週間となりました。早すぎっ!
…と来年の今頃も書くかもしれません(^^ゞ
今日の気温をアメダスで確認。未だ氷点下。昨晩はマイナス10℃となっておりまして、文字で凍りました。真冬日になりますかしら。田舎はどおしてこんなにさぶいのでしょう(>_<)
今晩も忘年会。雪見酒で温まってきます。
皆様風邪などひかれませぬよう。そして一日一日を有意義に過ごしたいですね。
  takako.

お天気に恵まれ、Hotな沖縄。
ハイビスカス、ブーゲンビリア、ランの花たちが咲き誇っておりました。
そして行ってきました【沖縄美ら海水族館】です。
海とお魚が大好きな私(^ー^* )
大きい〜〜!ジンベエザメの上にコバンザメが逆さまになってくっついています。
ジンベイザメ1ジンベイザメ2ジンベイザメ3
水槽の下の方でみんな揃ってお休み中。
えぇ〜〜〜いっ!マンタくんです。裏のおかおが面白い。
マンタ1マンタ2
フィッシュ1
ふぐ
沢山のお魚、海の生物が見られます。めだかも居たのですが。
なんでしたっけクラゲ
フィッシュ2フィッシュ3

カントリークラブのお隣が【ビオスの丘】という好条件に喜び、早速道に描かれているマークが素敵、葉っぱ矢印マークに導かれ行ってきました。
ハイビスカスランのお花 ビオス水牛 ビオスの丘
ランの花の自生が美しく、緑と自然がいっぱいで南国の美味しい空気、そして賑やかな沖縄から離れ、音のない空間の自然の音色を聴き、他の音は必要ない癒し、こころもカラダも浄化されました。
ぶたくんと水牛くんにびっくりです。
水上船に乗ってのクイズ、「アメンボ」の名前の由来と「パイナップル」の花の色でしたか。2問正解で拍手をもらいました。ちょっと嬉しかったぁ!?えへへ。
おしり ビオスの丘ソーキそば
沖縄にきましたら頂いてみなくちゃとのことでソーキそば。ブタくんのおしりを見ちゃいましたし、豚肉が骨付きでびびり食べられませんでしたが、麺とスープはあっさりと美味しくいただきました。
他、DFSでお買い物中、ショップ内でのマンゴーシャーベットが美味!マンゴーを生のまま砕いてくれるの)そして階下のお店入っていれば、「すみません、このお値段は?…」「はい?」「あっ、お店の人では…」「ごめんなさい、違います」入りました2店で店員さんと間違われました。あはは。地元の人と馴染んでいたのでしょうか。
今、ブティックなど、店員さんもShopのお洋服を着ていますから、どの方に訊けばよいのか戸惑いますよね。そのお店の雰囲気に私が合っていたのねと都合の良い解釈とします。
…ただし、海外ブランド化粧品のコーナーではお声がかからず。綺麗で若い女性の店員さんばかりでしたから…おほほ…現実です。
DFSでレンタカーを借りました。配車係のみなさま、アロハシャツを着てらして、いいですね。

今回の旅行はゴルフ場直行組、観光は私のみ!でしたのでツアーには入らず、航空券もホテルもすべて個人単位で手配。
インターネットでホテルを検索しますとお得なプランがありスペシャル価格で泊まれました。お勧めです。ザ・ブセナテラス大満足チェックインがテラス+ウエルカムドリンク付き。ナチュラルな色彩にクリスマスのオーナメント、夜のライトアップでそうでした、12月という事を忘れています。天井のファン、要らないと思いましたが、夜になっても気温の下がらない沖縄、活躍しました。

ホテルのご案内を見て居りまして、三村奈々恵さんのブログに載っておりました風景が浮かび、もぉーしかしましたら、やんばるの渓流へ行かれたのかしらんなどど想像。南国探険ムード満点です。
ただ沖縄のリゾートホテルはビーチごとに点在。プライベートビーチ化していて、連泊すれば他のビーチ(泳ぎませんが(^^ゞ)&ホテルへランチ〜と行きたくなり、でも入りずらいのが難点。
ハワイのワイキキビーチみたいにホテルがビーチ沿いにずらーっとあれば、ランチをサーフライダーでねとできますのに。ちょっと残念。などど申しながら、外を観光していましてホテル内をもっと散策すればよかったわぁーと後悔も。
他、車関係の記録。
沖縄は軽自動車が多い!確かに道が細かいから。車線変更も素早いです。
水族館では見渡す限りレンタカーが駐車中。私は借りた車が判らなくなり捜しまくり。観光地の駐車料金が格安、殆どただ(水族館も)。高速道路料金もお安い。
そして携帯電話を見ている人があまりいない。お昼、ドライブイン(死語?)でソーキそばを食す横で女子高校生達がステーキ!を頬張っていて。楽しそうにおしゃべりしながら。携帯持っている子は居なかったと。私も携帯の存在を忘れていました。
デジカメのバッテリー切れで写真が少なくて、あ〜携帯でとればと反省。ドラゴンフルーツも綺麗でした(お味はビミョー)
帰りの空港もそんな感じ、のんびり。師走という慌ただしい日々を遠ざけ気持が和らぐ有り難い時間を過ごしました。
エメラルドグリーンの海と白い砂浜にも大感激!
にふぇーでーびる 沖縄!ヾ(*^▽^*)
  takako.

三村さんのブログは、やんばるの渓流探険??…思い込んじゃう私(*^-^)ゞ
24日〜日経CNBCでライブがオンエア。アップしますね。
見られるかしらぁ( ̄人 ̄)
見たいっ!!

12月の初め、沖縄へ出掛けて参りました。

沖縄は約15年振り。ほとんど記憶に残っておらずともひめゆりの塔は行かないと。
久々訪れたひめゆりの塔。
ガマ(野戦病院となっていた洞窟)を見て手を合わせ、隣に平和祈念資料館が建っており、ここは初めて入りました。
生き残った女性達の貴重な証言他は生々しく、驚き、哀しくて強い衝撃を受けました。じわじわ涙が溢れ続け大きな文字も読めなくなります。
修学旅行生も大勢訪れていて、外では今の高校生らしい言葉が飛び交っていましたのに、全く聞こえなくなり表情も真剣。私語が止まっていた。
ここにいる高校生と同じ歳の女子学生たちが、負傷した兵士を看護し、死体を運び、砲弾が飛ぶ中、常に死と隣り合わせた戦場での生活。想像を絶するむごさ。言葉を失いました。

戦争は命あるものをすべて奪う。人格も狂わす。国を守るべき軍人も狂う。生き延びた学徒、住民が自決しなければならなかった残酷さ。
沖縄戦の「集団自決」をめぐる教科書検定問題。沖縄を訪れたことで戦争の生傷が未だに刻まれたままの目に見えない暴力が深層での存在を感じ、居た堪れない感情に揺さぶられました。

帰りに再度ガマを見たとき目を瞑りただ手を合わせることしかできません。

現在の戦争、世界において第二次世界大戦にみる国家間の争いとは違ってきていても、とてつもなく多くの人々が苦しめられている、続いていく事実に憤りの気持ちと恐怖感が沸きます。
 
決して忘れてはならない、伝えていくことの大きな意味があると思います。

今回の旅行はゴルフ直行組と私のみ観光。レンタカーで気が向くままにドライブ。走っていて気がつきました。ナンバープレート平仮名の部分、「Y」の車を多く見かけた。米軍関係車両専用のナンバーなのね。これも問題になっています。果たして沖縄は本当にアメリカに守られているのだろうか。
嘉手納基地横の海岸線、三車線のとても快調な国道を走りつつふと思う私でした。
  takako.

↑このページのトップヘ