Information&Revue

Official site webmaster' s diary♪

ネオクラシック界屈指のDuoによる共演15周年記念アルバム リリース!

”The Ballad 古川展生×塩入俊哉”

balladblog
¥3,000
塩入俊哉Official Site よりご購入いただけます≫

12.2. 友人とのshopping day。
待ち合わせの時間まで館内を散策。久しぶりで楽し

センター内でベンツの展示会を発見!開催中!!
さすがベンツさま、風格と格調の高さの空気が漂っています(*^^*)
グレードの高いクラスは到底及ばず通り過ぎ、ずっと惹かれていますのが小ベンツ(A-Classのことね(*^-^)ゞ)いましたいました。実際にみますとコンパクトサイズでタイヤも小さいのね。
しばし外車に見蕩れながら回想。
私の最初の車はオースチンMini。外車でもイギリスは右ハンドルですので運転もし易く、可愛いらしくて大事に乗りましたが、オイル漏れ等の故障他、メンテナンスが出来ず、3年くらいで国産車に換えました。
そして今頃いつも思い出します。Miniにお気に入りのカーステを装備。達郎さんのアルバム【MELODIES】クリスマスイヴ♪を聴きまくり。
間奏のアカペラ、パッヘンベルのカノン♪に最初びっくりと感動。今も English Versionが大のお気に入りです。聴きたくなりました。

最近はショーソンを聴いています。
ショーソン コンセールショーソン  ポエム

コンソール♪と詩曲♪(ジャケットにも興味が沸き)にはまっています。
自然の彩りも食も気候も全て豊かな秋から、初冬は雪、霙、そして雨雪など気象の変化も激しい。生物も身を引き締め厳しい冬を迎える。
ショーソンの、緊張感が持続する中での官能的な美しいメロディと自然現象の奥底の生命の声が合体して気持をぞくっとさせる。そしてどことなくせわしない今の時季の様々な事象を映像の如くの動きで一コマに重ねて浮かべられ音に乗るのね(^ー^* )♪

そして欠かせないアヴェ・マリア♪
もちろんもちろん古川さん&塩入さんVer.と
宮本笑里&文昭さんと塩入さんVer.
締めは第三の男♪!というオリジナルCDを聴いています。第三の男♪、これがまた好いのね。季節が巡りますとイメージが変わっていく魅力を発見
……つづく…かな(*^-^)ゞ

そのような具合に
12月、クリスマスイブも聴きたくなってきたわと回想しておりましたら
背後から、
Y姫『そこのお方さま、さっきから携帯三回鳴らしているんですけど・・・( ̄  ̄;) 』
ta『ごめんちゃい。周りが見えなくなる私。MMね?KYに継ぐ言葉?ヾ(_ _*)』

いつかこの小ベンツに乗れる(運転してみたい!)ようにと希望を持っていましょp(*^^*)q
   takako.

12月4日(火)NHK総合 22:45〜23:00
NHKドラマ 『夜は胸きゅん』

12.4.「西の窓から」番組の紹介文
親の反対を押し切って故郷を離れ、大阪の高層ビルで住み込みのアルバイトをしていた主人公。見知らぬ土地や聞きなれない言葉…。主人公は孤独感に押しつぶされそうになってしまう。ある晴れた日、四方を大きな窓で囲まれた店内から外の景色をボーッと眺めていると、いつもは怖い無口な店長が、横で静かに語りはじめた。窓の外を指差し、ポツンといわれた言葉に、主人公の凍りついた心が溶けていく。
【ゲスト】国生さゆり

大村さんはとんかつ屋さんの店長の役と、ブログに書かれておられました。

みーましょ!o(*^^*)o
 takako.

12月を迎えました

Dinner Show 満載の12月。サポート情報です

【12月17日(mon)】西城秀樹HIDEKI SAIJO Dinner Show
■会場:Hotel Garden Palace/熊谷市佐谷田3248
■第一部:開場 17時15分/Show 18時30分〜19時30分
 第二部:開場 20時20分/Show 21時30分〜22時30分
■料金:SS席¥30,000 S席¥28,000 A席¥25,000(tax,サ込み)
■ご予約・お問い合わせ:宴会受付直通 048-525-7778

【12月21日(fri)】西城秀
情熱的なパフォーマンス、ファンを魅了し続けるセクシーな歌声。
デビュー以来35年、華麗なステージでHIDEKIの魅力は輝き続ける。
■会場:東京プリンスホテル/鳳凰の間(2F)
■ディナータイム :18時30分〜20時/ショータイム 20時〜
■料金:¥40,000(料理他・taxin)
■ご予約・お問い合わせ:TEL:03-3432-1111

【12月23日(sun)】西城秀樹
情熱的な歌声で魅了する永遠のヤングマン
西城秀樹クリスマスDinner Show
■会場:フォレスト・イン昭和館/東京都昭島市昭和の森
■Dinner:18時〜 Show19時〜
■料金:¥32,000(料理他・taxin)
■ご予約・お問い合わせ: 宴会予約 TEL 042-542-5555 

【12月25日(tue)】西城秀樹
2007 Christmas Special Entertainment
西城秀樹 Dinner Show
■会場:ホテル阪急インターナショナル/大阪市北区茶屋町19-19 ちゃやまちアプローズ内
■第1部:Dinner/17時〜Show/18時15分〜
■第2部:Dinner/20時15分〜Show/ 21時30分〜
■会場:宴会場4F「紫苑」
■料金:¥36,000/お一人様分のショー・ディナー・お飲物・税金・サービス料を含みます。
■ご予約・お問い合わせ:06-6377-2946(平日10時〜19時/ホテルイベント係)

【12月29日(sat)】
ALL JAPAN メダリスト・オン・アイス2007 
■会場:大阪なみはやドーム アイススケートメインリンク
■昼公演:開場13時/開演14時
夜公演:開場18時/開演19時 全2公演
■チケット料金:アリーナ席¥13,000(sold out)/スタンドSS席¥10,000(sold out)/スタンドS席¥7,000/スタンドA席¥5,000 (tax in)/車イス席(スタンドSS席)/未就学児童は膝上可。座席が必要な場合は入場券が必要。
■チケットぴあ:Pコード 809‐710/ローソンチケット:Lコード:54615 他

“師走”は文字で忙しい感を持ちますね。“忙“の文字は心を亡くすイメージが沸いて好きではありませんでしたが、12月は何故か許せちゃう(*^-^)ゞ
12月の異名に“年積月”というのがあり、一年の積み重ねの集大成月。
2007年を過ごし、個人それぞれ業の成果、業を支えてくださる人達、その積み重ねの満足度が現れる月。忙しい程やり遂げてきた充実感を持てる月なのかもしれないと思う。そして人との繋がりも大きく表れる。業と人のこころ、積み重ねの財産が自身をひとまわり大きくし新しい年へ一歩踏み出せる2007年地固め月。
さて、自分に置き換えますと…忙しさの裏付けがありませんわヾ(_ _*)…まだまだですね、あはっ。

12月、一日一日満足な気持で過ごせますよう、心にゆとりを持って人と接し、期間限定のクリスマス&年末など、街の賑わいも楽しみたいですね(^ー^* )
 takako.

P.S. X'mas Ver.の雰囲気をとブログは記事のタイトルのみgreenに。
後日、このブログのオリジナルスキンを保存できる機能が付き、保存。そして既存のオーケストラVer.ヘ変えてみました。如何?(^^♪
HPも素材を作り、X'mas Ver.を創りたい。…(忙しくて)来年??…(*^-^)ゞ

ALL JAPAN メダリスト・オン・アイス2007 
メダリスト・オン・アイスは、12月26日から開催される世界への切符を争う高レベルな大会後、全日本選手権の上位入賞者によるエキシビションです。「全日本フィギュア」「全日本ジュニア」の上位(シングル1〜3位、アイスダンス1〜2位、シンクロナイズド1位)入賞者、及び日本スケート連盟推薦選手によるエキシビション。
世界フィギュア日本代表選手たちの華麗な舞いを豪華オーケストラが生演奏で飾ります。
塩入氏ご出演です。チケットが残り少ない模様。ご紹介します。

■2007年12月29日(sat)
■会場:大阪なみはやドーム アイススケートメインリンク
■昼公演:開場13時/開演14時
夜公演:開場18時/開演19時 全2公演
■チケット料金:アリーナ席¥13,000(sold out)/スタンドSS席¥10,000(sold out)/スタンドS席¥7,000/スタンドA席¥5,000 (tax in)/車イス席(スタンドSS席)/未就学児童は膝上可。座席が必要な場合は入場券が必要。
■チケットぴあ:Pコード 809‐710/tel:0570-02-9999
 ローソンチケット:Lコード:54615/tel:0570-084-005
 CNプレイガイド:0570-08-9999/e+ 他

オーケストラとスケーター、夢の競演ですね。
会場は、スケートリンク=氷の世界。寒いでしょうね。
演奏は手&指が命。どうぞ冷やさぬように。

場内はカラダの芯から冷え込む寒さ。
でも華麗な舞いと豪華なオーケストラ演奏でカラダは足元から心もほっかほか温まりそう。


年末なのね…寒い温度での熱い生演奏と感動のステージ。
体感が蘇る…屋内なら…海風は吹かないわね…
…いつぞやの…カウントダウン…が、うふっ懐かしいわ(*^^*)v
 takako.

追記
大会の成績で選手が28日に決定。ということはそれからエキシビジョンの曲が決まるの??
そして本番29日は生演奏!よね。いつ練習なさるの???(余計なお世話ヾ(_ _*))
…凡人には想像のつかないプロの世界です。

金城広子の世界Vol5 Concert Revue continuer…続きです。

金城さんのアルバム【メランコリア】からの楽曲、作詞売野雅勇&作曲塩入俊哉作品をライブで聴かせていただき、もっともっと多くの皆様に届きますようにと強力思いました。

売野雅勇氏のお名前はチェッカーズ&中森明菜…などで知ってはおりましたが、当時は全く興味が沸かず、巷を賑すヒットメーカー作詞家のイメージ。すみません_(_^_)_
歌詞に魅かれました曲が、稲垣潤一“夏のクラクション♪” 80年代 J−POP&City pops の代表格。コピーライター的お洒落でキャッチーな題名は楽曲が現在も不動の位置を保っている。
売野さんの詞は男性の愛言葉を女性の心へがつんと落す。一人の君&貴方の存在を熱く想い、都会的で憧れる文字と英語を操り、濃い愛情も洗練された言葉の表現と爽やかなメロディが心地よく大いにはまり、ドライブ&海の必需ソング。
そのイメージを俯瞰的に唄われる声に夢見心地は最高潮。ヴォーカリストor愛おしいヒトから私のみに向けられている言葉!と悲恋でも幸せと陶酔できちゃう。
歌詞に愛がまとわりつくくどさを感じると他人事、お二人の感情(曲の中の)なのねと醒めていく詞が有る中、売野さんは要所で“君”とか“貴方”を急接近させる。その鋭いタイミングが女性の心にジャストイン。
他、杉山清貴 “最後のHoly Night” e.t.c.そして近年の稲垣潤一 “VOYAGER♪” “愛は魂の秘密(この曲へは辛口コメント。アレンジが私には物足りず単調)” では魂の域に昇華し、より芸術的心象シーンが浮かぶ歌詞が綺麗!と感動していました。(敬称略)

売野さんなのに違う。
【メランコリア】は深みに嵌り、幻想に留まらない。愛とたましいがまとわりつき取り払えず動揺。生々しい。まさに人間性の感情に心が震える。
このアルバムでは売野さんの詞の登場人物そのものになる。と同時に売野さんご自身を投影させ想像、想っているのかな(恋しちゃってる??(*^^*))
続きを読む

↑このページのトップヘ