カテゴリ:
10月28日(金)東日本大震災復興支援母屋コンサート『塩入俊哉』
遠刈田温泉@だいこんの花/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉北山21-7 

http://www.ustream.tv/recorded/18158452
コンサート映像が流れます(*^▽^*)
生ピアノではないエレピでのさすがの色彩豊かで鍵盤を鳴りつくされた
演奏がばっちり聴かれます。MCのお声が小さいですが会場ではちゃんと大きく聞こえておりました。

Program
Opening 夢のしずく
-春夏秋冬-
春:桜の時に/塩入俊哉
  黄昏に/塩入俊哉
夏:君のいた夏/塩入俊哉
  追憶のオペラ/塩入俊哉
秋:赤とんぼ/作詞:三木露風 作曲:山田耕筰 歌:楯 直己
  夜と時の向こう/塩入俊哉 (木村 弓『翼』より)
冬:別れの曲/F.F.Chopin
  永遠という解答/塩入俊哉
encore:見上げてごらん夜の星を/いずみ たく

素敵なご案内状です。
f33de468.jpg

上記のUSTREAMを聴いていただければもうコンサートそのものですね!同じ会場にいる雰囲気に、
PC上でご覧になられた方、如何でしょうか。

ふとカテゴリConcert Revueでは133件書いてきたのでした。嬉しいような恥ずかしいような(*^▽^*)ゞ
最近のレポは9月川井さん 蘭さん カーティス 川井さんなどなど。
11月もいよいよです。
 5642d7e3.jpg


塩入さんのお話しを載せます。(大雑把です) 
夢のしずく♪を弾き終えられ
今晩は塩入俊哉です。
すごく楽しみに来ました。どうぞよろしくお願いします。
だいこんの花で行うライブの経緯は、おかみさんがソロ・ライブにきてくださり、是非母屋でコンサートに出てみませんかとお話をいただきました。とても嬉しかったです。
今日は僕とパーカッションで楯直己さんが来て下さっています。
(楯さんご登場とご紹介)
色んなアーティストとConcert&Recording Produceをしていまして、自分の活動もここ2.3年やっています。
その時に必ず来てくれるのは楯君で。サウンドをイメージを色々膨らませてくれるので頼りにしています。

春夏秋冬というまとめ方で、春の曲、夏の曲、秋の曲、冬の曲、そういう形で進めていきたいと思います。
まず春のさくらの時をを冬に想う、さくらの時に♪
雪が降ってくるとライトに照らされてまるで桜のはなびらが落ちて行く様に感じられたシーンです。
黄昏になると色々思い出して切なくなるというシーンで  黄昏に♪

ありがとうございます。次は夏の曲。
好きだった人を何年か経って思い出す 君のいた夏♪
追憶のオペラ♪は、
1940年代のヨーロッパを舞台にして、オペラ歌手の夫婦がいて旦那様がナチスドイツにより犠牲になる。その後残された奥さんと息子が、こんなに息子は大きくなりましたよ と語りかける曲です。

次は〜〜秋です。 ここで歌を聴いていただこうと思います。
譜面忘れて(っと取りにいかれました。ので塩入さんは居なくなっているのです)
楯さんのMCになります「今晩は〜(以下はPCで)」 
(塩入さんお戻りになられて)
赤とんぼ♪
夜と時の向こう♪
今の曲は夜と時の向こう♪という曲で、みなさん御存じの木村弓さんに僕が書いた曲です。

それでは最後の冬。
冬は寄り添いたくなる季節。寄り添い別れていく…別れ。
ショパンの別れの曲♪を自分のアルバム用のピアノのversionにしました。
もう一曲は永遠という解答(こたえ)♪二曲続けてお届けします。
別れの曲♪
永遠という解答♪ 

(アンコール )
 ありがとうございます。9時頃かな(笑)
素敵なお部屋でゆっくりお休みいただければと思います。
最後は日本の名曲で見上げてごらん夜の星を♪
今日は本当にありがとうございました


木枠で組まれた高い天井を見上げていました。空間が音響を豊かにし、大きなホールで聴いている拡がりのある音が臨場感を高め素敵でした。
樹が吸音するのか、残響も程良くUSTREMの音はダイレクトですが暖かな音色とお喋りに癒されたのではないかと思います。