カテゴリ: 日記

200221_1


200221_2

午後郵便局へ行きましたら、局員さん全員がマスクをしていました
私も含め、お客さんは誰もマスクはしていない。
…ぎょっ
買い物へ出かけてもこの町はマスクの人は少数。普段と変わらない印象でしたが。
そういえば出張も東京方面へは自粛する会社も出てきたと新聞にも載っていました。

私も東京予定がありますし、直後にイベントを控えていますので、もし保菌者になったらどうしよう
…今まで思ってもいなかった不安がよぎってしまいました。規制も発令され。
休暇届が書きにくくなる雰囲気?
…もとい。軌道修正。日常の生活ができている。何も変わってはいない。

過小評価しているわけではありませんが、振り回されないよう、フツーに気を付けていたいと思います。

自然は堂々としている。
takako.


020219_1
2月15日↑
2月19日↓
020215_1


020219_2
2月15日↑
2月19日↓
020215_2

開花が早まりそうな勢いでしたが、
今週頭に雪が降り、気温も下がって、ゆっくり花開いています。
このゆっくりしっとり加減が春らしくて嬉しい

takako.



朝陽にキラキラと輝く大地は、雪の結晶(…までは写りませんが)
200210_2

マイナス10度近くまで冷えた今朝、手足の指先が痛い程
キラキラと輝く大地に暫し厳寒も忘れさせてくれました。
携帯のカメラでも解りますかしらん。

真っ白の大地にシンプルに輝く雪の美しさ。
まっさらのBlogのページへ、シンプルにキラキラ輝く言葉を載せたい!
…しかし、この輝きはキラキラより、ギラギラ?…太陽になっちゃうし、

…レジェクラ@八ヶ岳音楽堂Concert、Tokyo3a.m.の曲紹介で
ざきやま、いえ古川氏が”…しとしと降る雪…”と申され、
そうか、都会の雪は湿り気が多いから、雨に近く冷たいしとしとの雪。
ふと思い浮かべたであろう古川さんの描いた都会の丑三つ時の雪の音を聞いた気がしました。

私のところならば、ふわふわ、さらさら、しんしん もっくんもっくん、
雪の情景もいっぱいありすぎまする

お昼休み現在
外は大粒の雪が雨のように降り注いでいる
えらいこっちゃ
月夜なのに。
言い伝えももう無視した最近の天候。
立春過ぎて、真冬はこれから

takako.

鬼が転んでも痛くはないふわふわの雪は全くない節分です。
逃げ足は早いかも(笑)
200203_

200203_3

昨日、冬の雲とは違う春の雲に、
やあぁああっと予定が無い日でしたので、
草取り(笑)しました。
朝の霜で柔らかくなった土は、秋から残っている草がスポンと抜けまする。
面白くて、思わず土ごと剥けて
200203_4

冬眠中の福寿草を起こしてしまった
ご、ごめんね。
慌てて土のお布団を掛けました。
水仙も寄り添って温まっていました。
春の準備は抜かりないようです。過程が楽しみ。

天気予報はなぜか週末だけ一日雪だるま。
しかーし今は、傘マークになりました。
こちらも目が離せない節分となりました。

takako.

200128_1


200128_2

今朝方、あっと言う間に雪は積もり。ここらしい初冬景色とあいなりました。
しかーし、俗にいう上雪(かみゆき)=低気圧の雪は春型ゆえに、
水分たっぷり、おおおおおっ重い!!雪かき大変
愛用のスエードブーツは防水スプレーの壁を越えて水もしたたる足元。
ぬかるみならぬ雪るみ?に車も足をとられ滑っていました。
都会に大雪が降るってこんなカンジでしょうね。
暖かすぎるこの気候は、この位が都会の気候なのかしら 
とも思うのでした。

今年はパウダースノウにはお目にかかれないかも。

皆様健康にお気をつけて元気にお過ごしくださいね
takako.

↑このページのトップヘ